三菱重工 下関造船所が製造している船舶用デッキクレーンに搭載し、 様々な動きを制御し、安全な荷降ろしする重要な
役割を行う商品。

三菱重工 下関造船所からの改善要望点
①サイズをコンパクトのまとめて欲しい
(搭載スペースが狭い為)
②盤全体重量を軽量化したい
③軽量化することで、振動、強度の低下をさせないこと
④鋼板2.3m/m仕様

ニューモデル
①コンピュータ3次元ソフトにて立体合成技術を駆使し、
最小必要寸法に部品配置、 配線スペースを確保し、
規格寸法を守った上で、作業、保守点検効率を向上させた
②重量を50%、軽量化した
③補強材の選択、プレス加工を増し、溶接の長さ、ピッチの工夫と改善により、強度を増した
④鋼板1m/m仕様



外観 

内観 

内観:部品組込配線